歩くだけで痛い巻き爪の自分で出来る矯正治療法!

※当サイトで紹介している治療法・予防法は筆者がテニスコーチ・選手として学んだものです。そのため、情報の最新性・正確性は担保されておりません。病院で診断を受けたうえで参考程度にお使いください。

テニスをするどころか、歩くだけでもズキズキと痛い巻き爪を自分で矯正出来たら…。なんて思いますよね?巷では、ワイヤー、パーマ液、市販の巻き爪ブロックを使った治療法が自分で出来るということで注目されていますね。しかし、安全面でどうなのでしょうか?

 

今回は、痛い巻き爪を自分で矯正できる安全な治療法を紹介します。

 

パーマ液やそれと同じような液体を使ったり、自分で釣り具などのワイヤーを使ったりして治すのは少々手荒な気がしますよね?

 

足は二足歩行の人間にとってはかなり重要ですので、信用ならない自己流の治療法は避けるべきだと思います。では、どのように巻き爪をなおせばいいのでしょうか…

 

巻き爪は自分で矯正・治療できる?

そもそも、巻き爪は自分で矯正、治療できるものなのでしょうか?

 

巻き爪の原因は、爪の形状遺伝、爪の切り方、老化、スポーツや靴の形状による変形が挙げられます。もちろん、履く靴や爪の切り方を変えたり、テニスなどの止まって動いての繰り返しのスポーツを一時的にやめたりと痛みを抑える対処法は様々でしょう。

 

しかし、それだけでは巻き爪を根本的に治すことは出来ません!

 

では、自分で巻き爪のような変形した爪を元の形に矯正する安全な方法はあるのでしょうか?

foot-853400_640

安全に自分で巻き爪を矯正する方法

冒頭で紹介したような、本来治療用でない薬品や道具を使った巻き爪矯正は何か問題が起こっても全くおかしくありません!むしろ、何か肌のトラブルが起きたり、爪が割れたりとその後の治療が大変になることも容易に想像できますよね?

 

しかし、病院に通うのも時間が無かったり、面倒だったりする場合はどうすればいいのでしょうか?

 

実はそんな人のための、巻き爪の自宅矯正用治療器具が売っています。市販の巻き爪ブロック等もその1つですが効果に個人差があり、あまり期待できないようです。

 

そんな中、巻き爪ロボという自分で30分で巻き爪を矯正できるという治療器具を見つけました。

 

ぜひ興味のある方は試してみて下さい。

☆もっと詳しくテニスの”本質”を学びたい方へ☆

無料メールマガジン「ロジカルテニスのすすめ」
【完全無料】テニスの本質をギュッとまとめた2週間講義はこちらから!

オンラインテニススクール「テニスプレーヤー養成所」
慶應義塾大学卒の現役テニスコーチのレッスンが無料で受けられる!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る