テニスのかかと側の足の裏に痛みが出る怪我の治し方!

テニスで最近流行のインソールはかかとをロックし、靴の中で足が必要以上に横にぶれない機能を持っています!つまり、普段履いているテニスシューズのほとんどではかかとが自由に動きすぎ、足に負担をかけていたのです。あなたも足の裏からかかとにかけて痛みを覚えたことありませんか?

 

今回は、テニスのかかとから足の裏にかけて痛みの出る怪我の治し方について紹介します!

 

足の裏やかかとは歩くたびに必ず地面とぶつかり衝撃を受けるので、痛みや炎症がなかなか治らない場所だとされています。長引かせない治し方とは…

テニスでかかとから足の裏にかけて痛い怪我の原因と治し方

あまり意識はしませんが、足の裏には筋肉があります!地面をしっかりとつかんで動けるのもこの筋肉のおかげです。

 

この筋肉が、かかとのブレや母指球への過負荷によって疲労して固くなるのが原因で足の裏に痛みが出ます!強い痛みや鋭いジーンとするような痛みが走る場合は、筋肉が固くなり着地の衝撃を逃がせなくなったことが原因となって、かかとや親指の付け根の腱や関節に負担がかかり過ぎ炎症を起こしている可能性が高いです。

 

では、これらの悪循環をどのように止めれば、痛みと怪我は治るのでしょうか?

インソールはテニスだけでなくランにも使える!

インソールはテニスだけでなくランにも使える!

かかと側の足の裏に痛みの出る怪我の治し方とは?

親指の付け根側の足の裏に痛みが出る怪我の治し方については別の記事にまとめましたのでそちらを参考にしてください!

関連記事:足の裏の怪我!親指の付け根、母指球の近くに痛みの出る怪我の治し方

 

さて、一番最初に書いたことを覚えていらっしゃいますか?

 

靴の中でかかとは左右に想像できない程大きく動いています!この動揺が足の裏の筋肉にとってストレスになっているのです。いくらマッサージをしてもらっても、ストレッチをしても足の裏やかかとの痛みがなくならない場合は、この動きを止めるような対処法を考えなくてはいけません。

 

その方法のひとつが、テニスシューズにインソールを入れることです!インソールとは平たく言えば中敷きのことです。スポーツ用のものは様々な種目の特性に合わせて開発されていて、一般の方でもスポーツショップで買うことが出来ます!これを入れることで足の裏の痛みだけでなく体全体のバランスが良くなり、腰痛や肩こりまで取れることがあります。

 

それだけ足の裏のバランスというのは大切だということです♪

 

このように、怪我や痛みにたいして新たに開発されてくるような対策グッズを使うのは効果的な治療法と言えます!私もスーパーフィートというインソールの中でも人気の高いメーカーのものを使っていますが、かかとのホールド感が全然違います。怪我の対策のためだけでなく、フットワークも良くなり動きやすく感じました!

 

もちろん、このインソールを使うと同時に自分でマッサージやストレッチをすることは大切です!セルフケアをする癖を付けましょう。

☆もっと詳しくテニスの”本質”を学びたい方へ☆

無料メールマガジン「ロジカルテニスのすすめ」
【完全無料】テニスの本質をギュッとまとめた2週間講義はこちらから!

オンラインテニススクール「テニスプレーヤー養成所」
慶應義塾大学卒の現役テニスコーチのレッスンが無料で受けられる!



※当サイトで紹介した治療法・予防法は筆者がテニスコーチ・選手として学んだものです。起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る