テニスで起きた膝の怪我の病院での処置とは?

テニスで膝を怪我して痛みや腫れの症状がある時、大体の人はすぐに病院に行くと思います!しかし、時間帯が夜や早朝だと病院に行けなかったり、近くに病院がなかったりするとまずは自分で出来る応急処置をしなくてはいけません。膝は様々な筋肉や靭帯があるので、正しい処置をしないと悪化する可能性もあります!

 

今回は、テニスで膝の怪我をした時に病院で行われる処置の中でも自分で出来るものを紹介します。

 

応急処置は慌てずに、でも迅速に丁寧に行うことが大切です!あなたが膝の怪我に苦しんでいるなら、まずはこの治療法を試してみてください!腫れや痛みの症状が和らぐはずです…

テニスで起こる膝の怪我に病院でされる処置とは?

基本的に、怪我が起こったばかりの時に出来る処置は病院のお医者さんでも自分でもほとんど変わりません。大体は1回目の受診では、問診や触診をしてからレントゲンを撮り、膝のどこに損傷があるかを探します。

 

その後は応急処置をして、大体1~2週間安静にしてもう一度診せに行くという流れになります。処方されるとしても湿布やサポーター程度ですので自分で用意できますよね!

 

では、その処置の内容を具体的に紹介します。
Injury time out at Wimbledon

病院でも行われる膝の怪我の応急処置法!

大体膝の状態がわかったら、骨折や靭帯断裂等の大きな怪我でない限りは手術ではなく保存療法という治療法になります。その時に使われる処置が、RICE応急処置法です!応急処置と書きましたが、これは炎症や痛みがあるうちは効果的な方法です。

 

RICEとは行う処置の頭文字をとったもので、Rはレストで安静を意味し、Iはアイシングで冷却を意味し、Cはコンプレッションで圧迫を意味し、Eはエレベーションで挙上を意味します!

 

まず、第一に怪我をした膝関節をあまり動かさないようにしましょう。痛めたのがわかったらすぐにテニスをやめて、他の3つの処置を始めて下さい。

 

次に、患部を冷やす、圧迫する、挙上するの3つの処置を同時に行います。テーピングや包帯で適度な強さ(血流が止まらない程度)に圧迫&固定します。氷と少し水を入れたアイスパックかビニール袋を複数個作り、膝とその上下にぐるっと巻き付けて冷やします。そして、足を椅子などに乗っけて心臓よりも高いところに上げます。

 

こうすることで、患部に流れる血液の量をコントロールして腫れすぎや炎症を抑えることが出来ます!1セット15分くらいでレストをはさみながら、出来る限り繰り返すといいでしょう。

 

このような処置が病院に行っても行われます!ですので、自宅や練習場で自分で出来ることはして、症状がある程度おさまるようなら病院に行かなくてもいいと思います。

 

しかし、一度は病院で検査を受けておくと安心です!応急処置を十分にした後でもいいので、骨や関節に異常がないかは診察してもらうといいでしょう!

 

もしここまで処置をして病院にも行っても治らない、もしくは再発を繰り返す膝の怪我にお悩みの方がいたら、是非下のリンクから膝の治療法についてまとめたページを読んでみてください!

 

☆あなたにおすすめの関連ページ☆

病院に通っても治らない膝を自宅で治す3つのポイントとは?

おすすめの膝用サポーターランキングTOP3

サプリメントは効果なし!?最新のサプリメント事情とは?



※当サイトで紹介した治療法・予防法で起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新のテニス用品ネットで買うなら…

有名テニスコーチ監修の教本&DVD

有名テニスコーチの教材DVD

テニスをする全ての女性へ

テニスの日焼け予防

テニスのあの噂に…

テニスで禿げる

合わせて読みたい

  1. テニスで起こる肘の怪我の治療法を種類別に紹介!

    テニスで起こる肘の怪我の種類は、テニス肘やテニスエルボーと呼ばれる、上腕骨外側上顆炎という正式名称の…
  2. テニスでの足の怪我が腰痛の原因に?治し方と対策は?

    テニスで足首や膝等の怪我をしてから腰痛や肩こりがひどくなったという経験はありませんか?まさか腰痛や肩…
  3. テニスの手のマメの場所で上手下手が分かる?マメの対策!

    テニスの手のマメの場所や有無で上手下手が分かるという話を聞いたことがありませんか?その答えは後程紹介…
  4. テニスで手がカサカサに!乾燥肌のあかぎれ、ひび割れの対策

    冬のテニスは、乾燥で手がカサカサになってあかぎれやひび割れに困る方が多くいます!グリップに血がついた…

ブログランキング♪

ブログランキングに参加しています!良いサイトだと思ってくださった方は、ポチッとお願いします!


にほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

ブログランキングFC2 ランキング参加中

ピックアップ記事

  1. テニスの手の指のひび割れは、秋から冬にかけて起こる厄介な怪我といえます。ただでさえ空気が乾燥している…
  2. テニスやそのトレーニングによって起こる怪我、シンスプリントはなかなか治らないので有名な怪我です。原因…
  3. テニスで足首の怪我と言ったら、捻挫ですね。グキッと足首を外反、内反すると靭帯や筋肉が損傷を起こし、痛…
  4. テニスの肩の怪我の中でもインナーマッスルの損傷、腱板損傷は厄介です。そのため、痛みの原因を知り、治療…
ページ上部へ戻る