カテゴリー:テニスの肩甲骨・背中の怪我の予防と治療法

  • テニスの怪我の治療法!肩甲骨の内側が痛い時の対処法!

    テニスの肩甲骨の怪我で多いのが、背中の中央部の肩甲骨を内側に寄せる筋肉の損傷です。テニス肘や、腰痛、膝痛に比べると少ないですが、テニスはサーブでも、ストロークでも背中の筋肉を使い肩甲骨を支えているため、疲労も衝撃も加わり…
  • テニスの怪我、ぎっくり背中とは?原因と症状は肩甲骨にあり!

    テニスで背中や肩甲骨を怪我するというとなんで?と思うかもしれませんが、腕、肩は肩甲骨の動きによって決まっています。つまり、サーブやストロークで肩甲骨周りの背中の筋肉を怪我するというのは肩甲骨が動かない状態で無理に腕が大き…

ピックアップ記事

  1. テニスの肩甲骨の怪我で多いのが、背中の中央部の肩甲骨を内側に寄せる筋肉の損傷です。テニス肘や、腰痛、…
  2. テニスではラケットの運動の支点となる肩の怪我が多く起こります。肩の構造は複雑なため、怪我や症状の種類…
  3. テニスの腰の怪我としてぎっくり腰は激痛を伴う大変危険な怪我です!症状は腰痛だけでなく、動けなくなった…
  4. テニスで腰痛に悩まされる方は多く、原因もわからないままマッサージや湿布で対処している人も多いです。し…
ページ上部へ戻る