カテゴリー:テニスの足首の怪我の予防と治療法

  • テニスでの足首のなかなか治らない怪我の種類と症状とは?

    テニスでの足首の怪我には、捻挫や靭帯断裂など骨折よりもやっかいでなかなか治らない種類の怪我が多いです!症状も痛みだけではなく、腫れ、内出血や関節のぐらつきなど日常生活にも支障をきたします。しかし、早く治したいと思い無理を…
  • テニスで足首の怪我を予防するリハビリトレーニング!

    テニスで足首の捻挫や靭帯損傷などの怪我をすると、癖になり再発の恐れが高まります!テニスをする際に捻挫癖を予防するには、リハビリで足首周りのトレーニングをするのが一番効果的です。サポーターやテーピングに頼り切りだと根本的な…
  • テニスの足首の怪我、捻挫癖を予防する方法!

    テニスで足首の怪我と言ったら、捻挫ですね。グキッと足首を外反、内反すると靭帯や筋肉が損傷を起こし、痛みや腫れや内出血などの症状をもたらします!また、靭帯が完全に戻らず捻挫癖と呼ばれる足首の関節が緩い状態のままになってしま…
  • テニスの足首の怪我、捻挫の腫れが起こる原因と治療法!

    テニスで起こる足首の怪我というと捻挫もしくは骨折でしょう!捻挫をすると痛みだけでなく腫れや内出血や関節のぐらつきが症状として起こります。くるぶしがわからないくらい腫れて足がパンパンにむくんでしまっているのを見ると焦ります…
  • テニスの足首の怪我、捻挫の原因とテーピングによる治療法とは?

    テニスでの足首の捻挫は、捻挫癖になりやすく、骨折よりも治療法が難しいと言われています。応急処置をしっかり行い、テーピングやサポーターでの固定をしながら正しく治療することで、再発の起こらないように完治することができます! …
  • テニスの怪我の応急処置法、足首を捻挫した直後の対処法!

    テニスの怪我の中で最も応急処置が、完治までの期間に左右するのは足首の捻挫です。捻挫の原因と症状をしっかりと理解した上で正しい処置と、治療法をとることが必要になります! テニスでの足首の捻挫の重症…

ピックアップ記事

  1. テニスの肩甲骨の怪我で多いのが、背中の中央部の肩甲骨を内側に寄せる筋肉の損傷です。テニス肘や、腰痛、…
  2. 空気が乾燥して寒くなってくると、気になるのが指先や手のひび割れやあかぎれですよね?テニスをしている人…
  3. テニスで股関節痛に悩む方はテニス肘や腰痛、膝痛などと同じくらい多いですが、それを放っておくと、歩けな…
  4. テニスをしていて足の甲が痛いと感じたら、それは疲労骨折という怪我かもしれません。ジュニア世代の子ども…
ページ上部へ戻る