自分で出来る!巻き爪にならないつめ切りを使った切り方

巻き爪の原因のひとつは巻きやすい爪の形であることです。もちろん、テニスのようにダッシュ&ストップの切り返しを繰り返すスポーツも原因になりますが、遺伝や爪の切り方によってその発症率は大きく変わってきます!

 

今回は、自分で出来る巻き爪予防法として、つめ切りを使った正しい足の爪の切り方を紹介します。

 

深爪が良くないというのは周知の事実ですが、実はどんな形に爪を残すかによっても巻き爪リスクは変わってくるのです。巻き爪はひどくなる前に予防・矯正するのが大切ですよ!

巻き爪を予防する正しい足の爪の切り方

あなたはどのように足の爪を切っていますか?手の爪の様に丸く指に沿って切っていませんか?

 

もしあなたがそのように切っているなら、それは間違った足の爪の切り方です!

 

もし指の形に沿って丸く切っていると、特にヒールや先の細い靴を履いたり、テニスなどの指先に負荷がかかるスポーツをしたりすると巻き爪を発症しやすくなります。

nail-clippers-106384_640

 

自分で出来る正しい足の爪の切り方

足の爪を切るポイントは残す長さと形です。

 

まず、短く切りすぎな深爪と言われる状態は、巻き爪だけでなくばい菌が入りやすくなるリスクが高まります!爪の長さは、指の先端くらいで結構です。多分ほとんどの人が深爪の状態まで切ってしまっていると思います。

 

思っているよりも長めで、なおかつ引っかからないくらいの長さに足の爪は切るようにしましょう。

 

次は形について。爪の切り方の中で、スクエアオフという切り方が一番足の爪には向いていると言われています。丸や三角ではなく四角に爪を切るのです。

 

爪の長さは前述したとおりにそろえ、両端は引っかからない程度にやすりなどで軽く丸みを帯びる様に削るといいでしょう!そうすることで爪の下の肉が盛り上がり、爪を巻き込むのを予防することが出来ます。

 

もし、もう足の爪の両サイドの巻き込みが始まっている場合は、矯正して元の爪の形に戻す必要があります。巻き込みが始まると爪の切り方どうこうでは防げないので…。

 

早期に巻き爪の治療を始めた方は大丈夫だと思いますが、もし痛みを感じる程巻き込みが強い場合は病院に行くか、自分で出来る巻き爪治療グッズを使う必要があります。

 

当サイトでは、オススメの巻き爪治療グッズを紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さいね…

 

☆あなたにおすすめの関連ページ☆

意外と多い爪のトラプル!痛い巻き爪を自宅で30分で治す方法とは?

あなたのストレッチは30年遅れ!?体を整える本物のストレッチとは?



※当サイトで紹介した治療法・予防法で起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新のテニス用品ネットで買うなら…

有名テニスコーチ監修の教本&DVD

有名テニスコーチの教材DVD

テニスをする全ての女性へ

テニスの日焼け予防

テニスのあの噂に…

テニスで禿げる

合わせて読みたい

  1. テニスのひどいあかぎれやひび割れには、ワセリンと手袋!

    冬は寒いし、乾燥してるしで手の肌荒れが酷くなる季節です。そんな寒空の下、テニスの練習をしていると手や…
  2. テニスのマメの予防法!親指、人差し指にマメが出来る原因とは

    テニスで厄介なのが、手の指に出来るマメですよね。噂ではマメの出来る場所によって上手下手が分かるとか.…
  3. テニスの肘の怪我の治療法!手術方法と治療期間について

    テニスの肘の怪我と言えば、痛みやしびれなどの症状が出るテニスエルボーです。原因は肘の関節につく前腕の…
  4. テニスのふくらはぎの怪我の治療法、肉離れはどう治す?

    テニスのふくらはぎの怪我というと肉離れですよね!ふくらはぎは足首や膝の動きにも関係するため疲労がたま…

ブログランキング♪

ブログランキングに参加しています!良いサイトだと思ってくださった方は、ポチッとお願いします!


にほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

ブログランキングFC2 ランキング参加中

ピックアップ記事

  1. テニスをしているとマメが手の指に出来ることがありますよね?人によっては他の人にはできない場所にマメが…
  2. テニスの腰の怪我としてぎっくり腰は激痛を伴う大変危険な怪我です!症状は腰痛だけでなく、動けなくなった…
  3. テニスで足首の怪我と言ったら、捻挫ですね。グキッと足首を外反、内反すると靭帯や筋肉が損傷を起こし、痛…
  4. テニスやそのトレーニングによって起こる怪我、シンスプリントはなかなか治らないので有名な怪我です。原因…
ページ上部へ戻る