テニスの肘の怪我、しびれの症状が出たときの治療法!

テニス肘になった時の症状というと肘の曲げ伸ばしでの痛みや打球時の痛みでしょう!しかし、稀に悪化するとしびれの症状も肘から小指の指先に渡って出るようになります。つまり肘の内側や外側に痛みの出る怪我、テニス肘でしびれが出るのは悪化のサインです!

 

そこで今回は、テニスの肘の怪我である、テニス肘の症状としてしびれが出たときの治療法について紹介します!

 

肘に限らず、テニスをしていて違和感や痛みが出たら大半の人は、病院に行くか整体などでマッサージを受けると思います!確かに骨折などのテニスの怪我の中では重症な怪我は病院の手を借りないと治らないですが、それ以外の筋肉疲労からくる痛みやしびれに関しては放っておかなければ、自宅で治すことが出来るのです♪

テニス肘の症状!怪我でしびれが出る原因と治療法

さて、テニス肘で患部を押したり、ボールを打ったりすると肘から指先にかけてしびれが出る原因とは何なのでしょうか?最初は痛かっただけだから我慢できたけど、ジーンとしびれが残るのは怖いですよね。

 

そもそも、テニス肘は過度な練習量(1日6時間程度)か、悪いフォームでテニスを続けるかで起こることが多いです!前腕筋群の肘側の腱が通る腱鞘という筒と過剰に擦れ痛みが出ます。中学生や高校生で練習量が一気に増えた時期や自己流でテニスを始めたての頃に痛みが出ることが多いです!

 

痺れはその先に出てくる症状で、指先から肘にかけて走る神経を何らかが圧迫しているのが原因です。その何らかをどのような治療法で治すかについて考えていきましょう♪

神経によって繊細な感覚が生まれる!

神経によって繊細な感覚が生まれる!

テニス肘でしびれが出る時の治療法

しびれが出る=神経を圧迫していると思ってください。神経の通り道をふさいでしまうような感じです。その原因となっているのは、やはり前腕の筋肉の硬化と肘の炎症によるむくみです!

 

まず、筋肉の硬化について。そもそも、肘に炎症の腱鞘に炎症を起こしたのは前腕筋群が使い過ぎによって柔軟性を失っていることにあります。筋肉が固く縮こまったままになると、筋肉が骨にくっつく腱の部分もギューっと引っ張られるようになります。そうすると普段はぶつからないような骨や神経にも擦れたり、当たったりするようになり痛みやしびれを感じるのです。

 

この筋肉の固さを取るには、ストレッチが一番です!マッサージは一時的な効果しかありませんのであまりオススメしません。下の記事で詳しく説明しているストレッチを一日数回様々な角度で行ってください。ストレッチ後、痛みが強くなるようでしたら一旦ストレッチはやめて、痛みがなくなるまで待ってから再開してください!

関連記事:テニス肘を自宅でストレッチで治す方法

 

次に、肘の炎症によるむくみについて。人間は炎症を起こした個所を外からの衝撃から守るために、腫れを起こします!捻挫等をしたことがある方は分かると思いますが、ブヨブヨに腫れてしまうのは人間の本能で自己防衛のために起こるのです。しかし、そのむくみが強くなりすぎると、神経を圧迫ししびれを伴うことがあります。

 

肘を通る神経は前腕から指先までつながりますので、テニス肘の炎症部が腫れて神経に触れるのでしびれを伴うのです。この場合自分で出来ることは、肘のアイシングと消炎剤が多く含まれる湿布を貼ることです。アイシングは熱を持っている患部の血流をコントロールして自己治癒力を高めます。湿布は本来あまりオススメしませんが、アイシングと一緒に鎮痛成分が少なめで消炎成分が多く含まれるものを使うといいでしょう!

 

このように、テニス肘の症状でしびれが起こった場合でも自宅で治療することが出来るのです!もちろん腱がボロボロな状態になるまで放っておいた場合は手術などの外科的治療法が必要になるとされていますが…。

 

私は選手時代から、周りのトレーナーさんのアドバイスを聞きながら怪我は自分で治してきました!自分の身体を一番わかるのは自分ですからね♪

 

そんな自分でどんな怪我も治せる治療法の詳細を紹介していますので是非参考にしてください♪

 

☆あなたにおすすめの関連ページ☆

改善率93%を誇るテニス肘治療のヒミツとは?

おすすめの肘用サポーターランキングTOP3

あなたのストレッチは30年遅れ!体を整える本物のストレッチとは?



※当サイトで紹介した治療法・予防法で起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新のテニス用品ネットで買うなら…

有名テニスコーチ監修の教本&DVD

有名テニスコーチの教材DVD

テニスをする全ての女性へ

テニスの日焼け予防

テニスのあの噂に…

テニスで禿げる

合わせて読みたい

  1. テニスの手首の小指側の怪我の治療法、TFCC損傷の対策!

    テニスの手首の小指側の怪我、TFCC損傷の治療法は、病院によって多少の違いはあるものの基本の考え方は…
  2. テニスのひどいあかぎれやひび割れには、ワセリンと手袋!

    冬は寒いし、乾燥してるしで手の肌荒れが酷くなる季節です。そんな寒空の下、テニスの練習をしていると手や…
  3. テニスの肘の怪我の治し方!鍼灸を使った治療法とは?

    テニスの肘に痛みやしびれ等の症状が出る怪我と言えば、テニスエルボーですね!最近では、パソコンやスマホ…
  4. テニスをする子供の成長期に起こる腰の怪我の治療法とは?

    テニスをする子供、特に成長期のジュニアプレーヤーは怪我を多くしやすいです。特に腰椎分離症などの腰痛を…

ブログランキング♪

ブログランキングに参加しています!良いサイトだと思ってくださった方は、ポチッとお願いします!


にほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

ブログランキングFC2 ランキング参加中

ピックアップ記事

  1. テニスで多い怪我の1つとして、テニス肘が挙げられます!テニスエルボーとも呼ばれ、肘に痛みが出ていても…
  2. テニスで足首の怪我と言ったら、捻挫ですね。グキッと足首を外反、内反すると靭帯や筋肉が損傷を起こし、痛…
  3. テニスでマメやひび割れ、あかぎれになる場所によって対策法が変わってきます。特に空気が乾燥する季節には…
  4. テニスをしているとマメが手の指に出来ることがありますよね?人によっては他の人にはできない場所にマメが…
ページ上部へ戻る