テニスのふくらはぎの怪我の予防法!肉離れのリハビリ方法

テニスで痛みの出る怪我で多いのが、肉離れ。特に足の太ももやふくらはぎの肉離れはプロテニスプレーヤーからシニアまでなることのある怪我です!また、肉離れは一度なってしまうと再発や完治せずに悪化してしまうケースが多い怪我です。テニスの復帰に時間がかかってしまいます。

 

今回は、ふくらはぎの肉離れの怪我の再発予防法として、テニス復帰前にやっておきたいリハビリ方法を紹介します!

 

ふくらはぎに限らず、怪我をしたら復帰前には必ずリハビリを行いましょう!せっかく復帰したのにテニスをしてまた肉離れをしたら楽しくありませんからね!

 

テニスのふくらはぎの怪我、肉離れはリハビリで予防する!

そもそもリハビリの意義はご存知ですか?日本ではトレーナーさんじゃないとあまり知らないかもしれませんね。リハビリが軽視され、痛みがなくなればもうすぐにランニングなどの全身運動を開始する感じではないですか?

 

人は怪我をするとその筋肉や関節や靭帯の働きを抑えて安静につとめ、その周りの筋肉でその働きを補助しあいます。その後、怪我が治っても、治った筋肉は自分の役割を忘れ、周りの筋肉は自分の役割と補助していた役割の分働き続けます。すると、今度は補助していた筋肉が過労で怪我をし…という悪循環が起こりかねないのです。

 

つまり、リハビリには怪我した部位の強化だけでなく、忘れていた役割を思い出させる働きがあるのです!そのことを意識して、次にあげる具体的なリハビリメニューに取り組んでください。

Warm up

ふくらはぎの怪我の予防に使えるリハビリメニュー

さて、ふくらはぎの機能を戻し、肉離れや筋膜炎を起こした部分を完全に治すために使えるリハビリメニューを紹介します!リハビリは筋トレとは違うので、回数も負荷も無理なく痛めていた筋肉が多少疲れたなくらいの回数や時間でやめてください。

 

今回紹介するリハビリメニューは3つです。

 

まずは、カーフレイズ(伸脚版)です。両足を肩幅くらいで地面に膝を真っすぐに伸ばして立って、手を柱や壁に付けます。そしてそのままつま先立ちをして、かかとを地面ギリギリまで下げてを繰り返します。ふくらはぎで痛めた部分に痛みが出ずに熱くなってくる感じがわかれば結構です!

 

次は、カーフレイズ(膝曲げる版)です。これは先ほどのカーフレイズで伸ばしていた膝を少し膝を曲げるだけです。膝がつま先よりも前に出ないように注意しながらかかとの上げ下げを行ってください!1つ目のものよりもふくらはぎ下部の足首側に効いているはずです。

 

最後は、ふくらはぎのマッサージです。カーフレイズを行った後や入浴後でふくらはぎが温まったら、ふくらはぎのマッサージを行いましょう!全体をやってもいいのですが、特に痛めた部分が固く少し分厚くなっているので、そこを痛みが増えない程度に強く薄くのばす感じでマッサージします。そうすることで、離れていた筋肉や筋膜の接着が強くなります!

 

このように、テニスでふくらはぎを怪我したらリハビリまでしっかりと行い、次に同じ肉離れや筋膜炎を起こさない工夫をすることが重要なのです!リハビリを初めて数日経っても痛みが増さなければテニスに復帰してもOKです。しかし、治ってからも筋力が戻るまではテニス直前にカーフレイズを行ってからテニスするようにしましょう!

 

さて、もしあなたが再発を繰り返すようなふくらはぎの怪我をしているなら、まずはしっかりと根本から治す必要があります!

 

☆あなたにおすすめの関連ページ☆

あなたのストレッチは30年遅れ!?体を整える本物のストレッチとは?

おすすめのふくらはぎ用サポーターランキングTOP3



※当サイトで紹介した治療法・予防法で起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新のテニス用品ネットで買うなら…

有名テニスコーチ監修の教本&DVD

有名テニスコーチの教材DVD

テニスをする全ての女性へ

テニスの日焼け予防

テニスのあの噂に…

テニスで禿げる

合わせて読みたい

  1. テニスの指のマメの治療法!絆創膏ではなくテーピングで対策!

    テニスの怪我の中でもプレーに支障が出るのが手や指のマメです。マメができるまではテニスをしていても痛み…
  2. テニスで起こる肘の怪我の治療法を種類別に紹介!

    テニスで起こる肘の怪我の種類は、テニス肘やテニスエルボーと呼ばれる、上腕骨外側上顆炎という正式名称の…
  3. テニスでの手の痛いひび割れやあかぎれのかゆみに効く薬とは?

    冬の寒くて乾燥した空気はテニスには大敵です!ただでさえ家事や仕事で手の脂分はなくなりカサカサな乾燥肌…
  4. テニスの膝の怪我の治療法、皿の下側が痛いオスグッド病の対処!

    テニスに限らず、スポーツでは膝の怪我が一番多いです。鵞足炎などのオーバーユーズによる怪我、や半月板損…

ブログランキング♪

ブログランキングに参加しています!良いサイトだと思ってくださった方は、ポチッとお願いします!


にほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

ブログランキングFC2 ランキング参加中

ピックアップ記事

  1. テニスの肩の怪我の中でもインナーマッスルの損傷、腱板損傷は厄介です。そのため、痛みの原因を知り、治療…
  2. テニスではラケットの運動の支点となる肩の怪我が多く起こります。肩の構造は複雑なため、怪我や症状の種類…
  3. テニスに限らず、膝に痛みの出る怪我は様々な種類があります!筋肉や腱や靭帯が数多く存在する膝はテニスに…
  4. テニスで足首の怪我と言ったら、捻挫ですね。グキッと足首を外反、内反すると靭帯や筋肉が損傷を起こし、痛…
ページ上部へ戻る