テニスで腰痛を引き起こす怪我は腹筋の筋トレをすれば治る?

テニスで腰痛やしびれの症状を引き起こす、腰の怪我をしたときに腹筋や体幹の筋トレをしなさいという人がいます。確かに体幹を鍛える事で腰骨や関節にかかる負担は減ります。

 

そこで、今回は腰痛を引き起こすテニスでの腰の怪我に腹筋の筋トレは効果的なのか論じます!

 

腹筋を鍛えることで確かに痛みが消えることはあります!しかし、腰の痛みが消えたからといって怪我が治ったとも限りません。この部分について詳しく書いていきます。

 

テニスの腰の怪我、腰痛は腹筋を鍛える筋トレをすると治るのか?

あなたは痛みということに対して、どんな感情を抱いていますか?嫌だ、不快、早く治したい…など、マイナスな感情や焦りが多いと思います。

 

実は、痛みを感じる=危険信号を出し自然治癒力が働いている証拠なのです。自然治癒力が筋肉や骨や腱の損傷を治している証拠なのです。風邪をひいたときとき熱が出るのも同じです。ウイルスや菌と体内の抗体が戦っている証拠が発熱なのです!

 

つまり、この痛みを感じなくする=怪我が治るというわけでもないのです!では具体的に腰の怪我による腰痛と腹筋の関係についてみてみましょう!

腹筋を鍛えると腰痛が治るって本当?!

腹筋を鍛えると腰痛が治るって本当?!

腹筋の筋トレをすると腰痛は消えるけど怪我は治るの?

確かに腹筋や体幹の筋トレを毎日少しずつ続けると腰痛は治まってきます。元々腰椎椎間板ヘルニアや腰椎分離症になったことがある方は治療が済み、怪我の症状が治ってきた時にリハビリとして体幹トレーニングをすることがあります。

 

これは治療ではなく再発予防のリハビリです!一度痛めた個所は弱いため、筋肉で安定させようという発想です。

 

ですので、腰の怪我が治っていないうちから腹筋をして痛みが消えるというのは、腹筋を固めることで腰椎や関節にかかる負担を抑えてくれているからなのか、腹筋が固まってしまうことで痛みが感じないように麻痺してしまっているかどちらかなのです。

 

最近私がトレーナーさんから聞いた話では、腰痛の症状があるから体幹の筋トレをしなさいというのは危険な間違いだと後者の考えを支持する人が多いようです!

 

ですから、腰痛や腰に怪我や異常がある時は、無理して腹筋や体幹の筋トレをせずに安静にして、痛みとある程度の期間は上手く付き合うようにしましょう!

 

このように、痛みが出ている=自然治癒力が働いてくれているとポジティブにとらえるだけでも腰痛との向き合い方が変わってきます!もし痛みがずっと長い期間続くようでしたら、痛みを麻痺させるのではなく自己治癒力をもっと高めるような運動をしましょう。

 

その方法については、下記のリンクを参考にしてください…

 

☆あなたにおすすめの関連ページ☆

プロアスリ―トも効果を実感!改善率95%を誇る腰痛治療のひみつとは?

おすすめの腰用サポーターランキングTOP3

あなたのストレッチは30年遅れ!?体を整える本物のストレッチとは?



※当サイトで紹介した治療法・予防法で起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新のテニス用品ネットで買うなら…

有名テニスコーチ監修の教本&DVD

有名テニスコーチの教材DVD

テニスをする全ての女性へ

テニスの日焼け予防

テニスのあの噂に…

テニスで禿げる

合わせて読みたい

  1. テニスでのマメ、あかぎれ、ひび割れの原因と家で出来る治療法!

    テニスでマメやあかぎれ、ひび割れはテニス肘や腰痛等と同じくらいプレーに支障が出る怪我です!また、特に…
  2. テニスの肘の怪我の治し方!鍼灸を使った治療法とは?

    テニスの肘に痛みやしびれ等の症状が出る怪我と言えば、テニスエルボーですね!最近では、パソコンやスマホ…
  3. テニス肘の治療法!怪我にサポーターは効果ない?

    テニス肘の治療では、怪我をしている痛みの症状のある肘関節の負担が減るようにサポーターが用いられること…
  4. テニスの肘の怪我の治療法!手術方法と治療期間について

    テニスの肘の怪我と言えば、痛みやしびれなどの症状が出るテニスエルボーです。原因は肘の関節につく前腕の…

ブログランキング♪

ブログランキングに参加しています!良いサイトだと思ってくださった方は、ポチッとお願いします!


にほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

ブログランキングFC2 ランキング参加中

ピックアップ記事

  1. テニスをしているとマメが手の指に出来ることがありますよね?人によっては他の人にはできない場所にマメが…
  2. テニスでマメやあかぎれ、ひび割れはテニス肘や腰痛等と同じくらいプレーに支障が出る怪我です!また、特に…
  3. テニスでマメやひび割れ、あかぎれになる場所によって対策法が変わってきます。特に空気が乾燥する季節には…
  4. テニスの肩の怪我の治療は病院でも難しいとされています!なぜなら、関節や骨、インナーマッスルを含む筋肉…
ページ上部へ戻る