テニスで腰痛を引き起こす怪我、ヘルニアの原因と治療法!

テニスで腰痛や足の痺れの症状を引き起こす怪我と言えば、腰椎椎間板ヘルニアです。腰椎の関節の間にあるクッションの役割をする椎間板が潰されたり、飛び出したりしてしまい神経に触れることが原因で起こります。

 

そこで今回は、テニスで腰痛を引き起こす怪我の中から、ヘルニアについて原因と治療法を紹介します!

 

腰痛の原因は、テニスの中にあったのです。週1回しかやってないけど…という人も読んでみてください。きっとあなたにも当てはまることがあると思いますよ♪

テニスの腰の怪我の原因と治療法、腰痛を引き起こすヘルニア編

テニスの腰の怪我の中でも最悪の場合手術を必要とするのがヘルニアです!症状は腰痛だけでなく、足のしびれや痛みも含まれます。それは、背骨を通っている神経に椎間板が触れているからです。その触れている場所から下には何らかの障害が出るのです。

 

ヘルニアの原因は、テニスなどの運動での不自然な腰の動きをすることや仕事で同じ姿勢でいることで、腰椎の関節間にある椎間板が押し出されて神経を圧迫することにあります。

 

もし、あなたが腰痛だけでなく腰から下のしびれや痛みの症状があるならヘルニアの可能性が高いです!しかし、治らない怪我ではありませんので、なるべく早く治療をしましょう!

 

腰痛としびれを伴う腰の怪我、ヘルニアの治療法!

基本的に、病院で診察を受けるとヘルニアの場合は保存療法が用いられます!保存療法とは、症状やレントゲンやMRI等でみられる症状が悪化しない限り、特別な治療をせずに日々のセルフケアを行い経過を観察する治療法です。

 

注射や手術などの副作用や完治までの期間が長くかかる、リスクの高い治療をしなくて良い状態であるということです。しかし、大抵はこの保存治療の間に無理をして本格的な椎間板ヘルニアを患うことが多いです!もちろん無理をしなければ大丈夫ですが…

 

保存療法中には、ストレッチや負荷の低い体幹トレーニングを行います。これは、関節や椎間板の位置を元に戻したり、これ以上悪化したりしないように筋肉で支えるための取り組みです!リハビリと似たような考え方です。自宅でも簡単に出来るように教えてくれるので、指示通りに続けてみましょう。

 

しかし、しびれや腰痛の症状が重い場合や日々悪化している場合は、出来るだけ早く病院に行き診察を受けて、注射や手術などのしかるべき治療を受けるようにしましょう!

 

このように、腰痛の起こるテニスでの怪我の中で、完治にはほとんどの場合手術が必要になるのがヘルニアなのです!しかし、上手く保存療法で症状や椎間板の傷みを抑えることが出来れば悪化せずに上手く付き合っていくことも出来ます。

 

何よりも腰痛やしびれの症状は、テニスにも日常生活にも辛いことばかりですので、出来る対処法から始めましょう!

 

☆あなたにおすすめの関連ページ☆

プロアスリ―トも効果を実感!改善率95%を誇る腰痛治療のひみつとは?

おすすめの腰用サポーターランキングTOP3

あなたのストレッチは30年遅れ!?体を整える本物のストレッチとは?



※当サイトで紹介した治療法・予防法で起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新のテニス用品ネットで買うなら…

有名テニスコーチ監修の教本&DVD

有名テニスコーチの教材DVD

テニスをする全ての女性へ

テニスの日焼け予防

テニスのあの噂に…

テニスで禿げる

合わせて読みたい

  1. テニスの肘の怪我の治し方!鍼灸を使った治療法とは?

    テニスの肘に痛みやしびれ等の症状が出る怪我と言えば、テニスエルボーですね!最近では、パソコンやスマホ…
  2. テニスの肘の怪我の原因から分かる正しい治療法と予防法!

    テニスでの肘の怪我というと、痛みや腫れの症状が出るテニス肘です。しかし、正しくテニス肘の原因を理解し…
  3. テニス肘の怪我の正しい治療法の選び方の極意!

    肘に痛みを抱える人のほとんどが骨に異常がなければテニス肘です。テニス肘になると、病院にいくと湿布とサ…
  4. テニスで手がカサカサに!乾燥肌のあかぎれ、ひび割れの対策

    冬のテニスは、乾燥で手がカサカサになってあかぎれやひび割れに困る方が多くいます!グリップに血がついた…

ブログランキング♪

ブログランキングに参加しています!良いサイトだと思ってくださった方は、ポチッとお願いします!


にほんブログ村 テニスブログ テニス情報へ

ブログランキングFC2 ランキング参加中

ピックアップ記事

  1. テニスでマメやあかぎれ、ひび割れはテニス肘や腰痛等と同じくらいプレーに支障が出る怪我です!また、特に…
  2. テニスで足首の怪我と言ったら、捻挫ですね。グキッと足首を外反、内反すると靭帯や筋肉が損傷を起こし、痛…
  3. テニスをしていて足の甲が痛いと感じたら、それは疲労骨折という怪我かもしれません。ジュニア世代の子ども…
  4. テニスで腰痛に悩まされる方は多く、原因もわからないままマッサージや湿布で対処している人も多いです。し…
ページ上部へ戻る